2018年賀状無料テンプレート使えるイラスト素材集はこちら

年賀状テンプレート無料

2018年の人気おせちは?

年賀状無料テンプレートの使い方「写真入りの作り方も簡単」

スポンサーリンク

更新日:

年賀状の作り方 無料

師走に突入し年末準備、お正月の用意が気になる時期になると
首をもたげてくる問題が年賀状作成ですね。

お急がしご時世ですので、ちゃんとしたものを作りたいと思う反面、
簡単な作り方がないのか、模索している方も少なくないと思います。

結果的に、その解決法となるのは「無料の年賀状テンプレート」の活用!
なのですが、今度はそのテンプレートの利用方法が分からない…
といった疑問がYahoo!知恵袋などでも沢山見受けられます。

年賀状無料テンプレートの使い方「写真入りの作り方も簡単」

そうした質問の中でもっとも多いのが、
◯ダウンロードした年賀状テンプレートの使い方が分からない
◯テンプレートを使った写真入り年賀状の作り方が分からない

この2つですね。

テンプレートを使った写真入り年賀状の作り方が分からない

前者は、無料の年賀状テンプレートの存在を知って初めて使う方。
後者は、自作の写真入り年賀状作成に初挑戦されている方。
ではないかと想像できます。

そこで今回は、この年賀状作成二大ハテナを解決していきます。
今年、無料テンプレートをご利用される方の参考になれば幸いです!

 



 

これだけ知っていれば年賀状の作り方はバッチリ!

ダウンロードした年賀状テンプレートの使い方が分からない

ここに疑問を持つ方は、
テンプレートの意味をまだ良く理解できていない人ですね。
まぁ初めて活用するのですから当然です。

お友達から無料テンプレートを使えば、年賀状は簡単にできるよ^^
みたいな話を聞いて、手探りで提供サイトにたどり着いた方でしょう。

ダウンロードした年賀状テンプレートの使い方が分からない

そもそも年賀状テンプレートは、年賀状デザインの雛形になる素材のこと。
その殆どは、印刷するだけでデザイン面(裏面)が完成します。

ですが、テンプレートは幾つかの提供スタイル(ファイル形式)があり、
それによって利用方法が少し異なってきます。

画像ファイル(jpg/png/gif)
ワード(docx/doc)
パワーポイント(pptx/ppt)
PDF(pdf)
圧縮ファイル(zip)

提供スタイルは略上の5つの何れかに該当します。
この内、一番下の圧縮ファイルは、テンプレートの素材ファイル形式ではなく、
提供時の利便性として用いられているだけです。

ダブルクリックで解凍し素材フォルダ若しくは素材ファイル

.zipは自己解凍型の圧縮ファイルで、WINであれば
ダブルクリックで解凍し、素材フォルダ若しくは素材ファイル(上4つの何れか)が
現れます。

なので使い方もそれぞれになりますが、
提供サイトでそれがどんなファイル形式になるのか、事前に説明されています。

従いまして、テンプレートのファイル形式としては、
画像ファイル、ワード、パワーポイント、PDFとお考えいただいて結構です。

 

初めての方ですと、ここまでの話が「なんか難しいな^^;」
と聞こえているかも知れませんね。

でも、そんなご心配はいるませんよ。
順を追い少し畏まって説明しているので そう感じるだけで、
実際のテンプレートの活用は簡単ですし、年賀状の作り方も簡単です。

まず、知っておいてもらいたい事として、一口に無料テンプレートといっても、
「異なったファイル形式で提供されている!」 ということなんです。

「異なったファイル形式で提供されている!」 ということなんです。

テンプレートのファイル形式は、画像ファイル、ワード、パワーポイント、PDF
この4つになりますが、あなたが年賀状デザインの印刷だけしたのであれば、
画像ファイルのテンプレートを選ぶのが良いです。

年賀状の無料テンプレートは、この形式がもっとも豊富です。
また、他のタイプのテンプレートを提供しいるところでも、
画像ファイル(jpg/png/gif)のテンプレートも同時に提供している場合があります。

ですので、お気に入りデザインが一番探しやすいのも画像タイプになります。

そして画像タイプのテンプレートであれば作り方も超カンタンです。
該当のファイルを右クリックして、メニューから印刷を選択するだけです。

 

プリンター設定として用紙の選択、印刷品質などの選択がありますが、
この辺は年賀状作成に限ったことではありませんので割愛しますよ。

以上のことから、年賀状作成にあたり、無料テンプレートの使い方が分からない、
できるだけ簡単に作成したい…という方は画像タイプの素材を使ってください。

できるだけ簡単に作成したい…という方は画像タイプの素材を使ってください。

それ以前に、他のワード、パワーポイント、PDFの形式のタイプは、
本来、テンプレートを加工(添え書きを変更したり、イラストを編集したり)
して使いたい、カスタマイズ性のあるテンプレートになります。

ですので、普段ワードやパワポをお使いの方であれば、そちらのタイプでもOKです。
が、そうした方は、この記事を必要としないMSユーザーさんですよね^^;

 

ということで、
「ダウンロードした年賀状テンプレートの使い方が分からない」という方…
◯画像タイプのテンレートを入手する
◯右クリックから印刷メニューを選択してプリント

「ダウンロードした年賀状テンプレートの使い方が分からない」という方…

こちらが回答になります。

 



 

テンプレートを使った写真入り年賀状の作り方が分からない

こちらでハテナのある方は、先の疑問の方より少し年賀状テンプレートを
ご存知の方かも知れませんね。

ですが、それでも基本的な誤解をしている方もいますね^^;

Yahoo!知恵袋の質問を拝見していても、
「DLしたテンプレートの写真挿入部分をクリックしたけど写真が選べない…」
みたいな不思議な疑問もありました。

確かに作成アプリとして、その様な方法で写真が挿入可能なもののありますが、
無料テンプレートは何らかの画像編集ソフトを活用して、
自分の手で写真を挿入していくものです。

また、全ての無料テンプレートが写真入り年賀状作成になっていません。

 

写真入り年賀状用のテンプレートは、
一般的に、写真フレーム、フォトフレームと呼ばれるタイプの素材です。

なので、テンプレートを探す時にも、”写真フレーム用”を選んでください。

 

一般的に、写真フレーム、フォトフレームと呼ばれるタイプの素材です

写真フレーム用のテンプレートは、写真挿入部分が透過になっています。
(透過とは、向こう側が見えるガラスみたいなイメージでOKです)

任意の写真とテンプレートを重ね、一つの画像として印刷します。
フレーム部分が透過されているので、下側の写真がそこに合成できます。

 

ですが、先程お話しました様に、こうした写真年賀状を作りるには
画像をレイヤー合成できる編集ソフトが必要になります。
(代表的なソフトとしてはAdobeのフォトショップ)

その様なソフトがPCにインストールされていれば誰でも作成できるのですが、
この疑問も、そうした環境をお持ちの方であれば、
この記事を必要としない方なんですよね^^;

画像をレイヤー合成できる編集ソフトが必要になります。

なので、恐らくはそうしたソフトの利用がない方、お持ちでない方だと思います。

しかし、そうした方々にオススメのソフトのインストール方法や使い方など
ご説明するのはちょっと大変ですし、逆に作成難易度も上げてしまいます。

そこでここでは、どんなパソコン環境で関係なく、インストールの不要、
そして無料でお使いいただける、一つのWEBツールに限定して、
写真入り年賀状の作り方をご紹介しましょう。

無料の作成ツールはこちらです!
作成手順を簡単な動画にしてみましたので、ご参考にしてください。

写真入り年賀状作成に必要な基本的な使い方だけなので、
5分もあれば、誰でもできると思いますよ。

 

 

以上、年賀状テンプレートをご利用される上で疑問となっている
代表的な2つに関して解説させていただきました。

何かご不明な点がありましたらお気軽にコメントしてください。
また年賀状テンプレートに関することでしたら、どんなことでもOKです。
当方が分かる範囲でご回答さしあげます^^

何かご不明な点がありましたらお気軽にコメントしてください。

-お役立ち

Copyright© 年賀状テンプレート無料 , 2017 All Rights Reserved.