2018年賀状無料テンプレート使えるイラスト素材集はこちら

年賀状テンプレート無料

2018年の人気おせちは?

年賀状作成 インク節約できる無料テンプレートと裏ワザ?

スポンサーリンク

投稿日:

年賀状 無料テンプレート インク節約

自宅のプリンターで年賀状の印刷をする、という方は多いと思います。

お店に印刷を頼んだり、また5枚一組の印刷済と比べるとコストも安いし、
プライベート・ビジネス用と、相手に合わせデザインを変えるのも思いのまま、
作成枚数も自由にキメられるので便利です。

しかし、そうして自分でプリンターで年賀状を印刷する場合、
多くの方を悩ませるのは、プリンターのインク消費量ではないでしょうか?

調子よく次々印刷していたのに、突然インク切れを起こしたり、
予め、インクの消費を予測して交換カートリッジやトナーを用意していたのに、
それでも足りなくなって、換えのインクを通販や量販店で購入するまで
年賀状印刷をストップする羽目になって困ることは、よくあること。

年賀状印刷だけでインクをどんどん大量消費してしまうのも困ります。

また、インクジェット用カートリッジなら4色セットで4~6千円、
レーザー用のトナーなら1色で数千円~2万円程度はしますから、
年賀状印刷だけでインクをどんどん大量消費してしまうのも困ります。

そこで、今回、そんなお悩みを抱える方にご紹介したいのが、
プリンターのインク節約ができる、年賀状の無料テンプレートです。

インクの節約をする一番の方法は、
印刷する面積が少ないシンプルなデザインを選ぶこと。

「でも、インク節約できるのはいいけど、シンプルだと地味なんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、そんなことはないですよ。

シンプルでありながらも、お正月らしい華やかさを備えた、
素敵な年賀状テンプレートは、色々あるんです。

インク節約できるのはいいけど、シンプルだと地味なんじゃないの?

というわけで今回は、
インク節約が出来てデザインも素敵な無料テンプレートのご紹介、と
余り知られていない節約の裏ワザ的な方法も教えちゃいます!

 



 

インクを節約できるテンプレートのデザインとは?

冒頭で、シンプルなデザインを選ぶのが良い、とお伝えしましたが、
チョットざっくりでしたので補足しておきます。

インクの消費を抑えて、節約できるテンプレートを選ぶ際は、
以下の節約ポイントを、いくつかおさえたものを選ぶと良いですよ。

 

白黒デザインのもの

白黒のデザインのテンプレートだと、使用するインクは黒1色だけですし、
黒のインクは他のカラーインクに比べて基本的に大容量で安いものが多いので、
沢山刷っても、インク切れを起こしにくく、
印刷コストを安く抑えられる=インク節約になります。

各家庭にカラープリンターが普及し、
誰でも気軽に自宅でフルカラーの年賀状が印刷できるようになった現在、
わざわざ白黒で年賀状を刷ろうとする人はなかなかいませんよね。
それは、「せっかくカラーで刷れるのに、白黒年賀状は、ちょっと地味だしな~」
と考える方が多いからでしょう。

でも、白黒=地味、だなんて大間違い。
たとえば、あえて白黒で撮ったアートな写真などは、
カラーとは違う独特の陰影などが美しく、インパクトがあって、
とってもおしゃれでかっこいいですよね。
年賀状も、それと一緒で、白黒には白黒の良さや美しさがあるのです。

ですので、白黒の年賀状は、節約もしつつ、
素敵な年賀状を作りたい方にピッタリです。

 

淡めの色使いで色の種類が少ないもの

基本的に一番インクの消費が少ないのは先にご紹介した白黒ですが、
他の色を使っていても、色数が少なければ、
少なくとも使わない色のインクは消費が抑えられるので、
インクが4色まんべんなくガバガバ減っていくということは避けられます。

また、濃い目の色使いは、色を濃く印刷するために
それだけインクの消費量も多くなるので、
なるべく淡い色を使ったデザインを選ぶとインク消費が減り、節約ができます。

たとえるなら、夜景のような色がハッキリ濃い画像よりも、
朝もやの薄くぼや~っとした色合いの画像を印刷する方が消費量が減る、
という感じです。

ですが、年賀状のテンプレートで、全体的に薄い色使いだと
なんだかボヤけた印象になって嫌だなぁと思う方も多いでしょう。

その場合は、イラスト部分は淡い色、文字ははっきりとした黒色、
というメリハリのあるデザインを選べば、
しっかりした華やかな印象も残しつつ、インク節約できます。
更に色数が少な目なら、なお節約できますよ。

 

印刷する面積が少ないもの

はがき全面に色や模様、イラストが入ったデザインは、華やかで美しいですが、
それは印刷する面積が大きいということですから、
その分やはりインクの消費量は多くなります。

ですので、インクを節約したい場合は、はがきの白地の面積が多くなる、
つまり印刷するイラストや文字の面積が少ないテンプレートを選ぶと良いです。

ちなみに、
余白の部分が大きい年賀状って、地味だなぁ…と思う方もいるかもしれませんが、
こういうデザインの年賀状の良さは、落ち着いた印象があって、
プライベートだけでなく、ビジネスにも使えるものが多いこと。

また、その余白部分に、たっぷり手書きのメッセージも書けるので、
ビジネスやフォーマルなど、重要な相手に丁寧な年賀状を送りたい方には、
このタイプのテンプレートがおすすめです。勿論、インク節約効果もバッチリです。

 

では、これらのインク節約ポイントをおさえた
おすすめの、素敵な年賀状無料テンプレートをご紹介します。

 

 

 

インク節約が出来てデザインも素敵なテンプレート

和風からカジュアルまで豊富な種類

印刷する文字やイラストが小さくシンプルながらも、
配置やフォントなどに凝っていて
おしゃれだったり、墨絵風に淡く少ない色使いで描かれていながら、
迫力のあるデザインだったり…

そんな、素敵なデザインでありながらインク節約もできる
無料の年賀状テンプレートが色々あります。
また、カテゴリもビジネスやカジュアル、かわいい、和風、などかなり豊富なので、
好みや目的に合ったデザインの、インク節約可能テンプレートがきっと見つかりますよ。

和風からカジュアルまで豊富な種類

テンプレートのダウンロードにはサイトでの会員登録が必要

なお、テンプレートのダウンロードにはサイトでの会員登録が必要で、
有料のプレミアム会員登録と、無料のフリー会員登録がありますが、
無料でも多くの種類のテンプレートを使う事ができます。

年賀状プリント2018

 

 

とにかくシンプルでインク節約効果抜群!

こちらの無料年賀状テンプレートは、イラスト小さ目、文字もスッキリ目で、
とにかくデザインがシンプル。
そして、オーソドックスな和風のものが多いです。
印刷する面積が少ないので、インク節約効果は抜群です。

とにかくシンプルでインク節約効果抜群!

描かれているイラストは小さ目でも可愛いので決して地味ではない

しかし、描かれているイラストは小さ目でも可愛いので決して地味ではないですし、
書式も、賀詞が謹賀新年と書かれているなどビジネスでも使えるデザインが多く、
とても使いやすく、素敵なシンプル年賀状ですよ。
余白が広いので、手書きのメッセージを沢山書きたい方にもおすすめです。

ササガワ 使える!素材集

 

 

淡い色使いやイラストがかわいい

全面印刷タイプなデザインのテンプレートも多いですが、
はがきの白背景を活かした、淡く優しい色合いの花や、
キュートな干支や縁起物イラスト入りなど、シンプルだけれど、優しいイメージで、
とってもかわいい無料年賀状テンプレートも沢山あります。

淡い色使いやイラストがかわいい

エコながら華やかで素敵なデザインの年賀状

そういったシンプルでかわいい、または淡く優しいテンプレートを選べば、
しっかりインクの節約をしながら、
華やかで素敵なデザインの年賀状を、作ることができますよ。

インク消費量は抑えたいけど、かわいいテンプレートじゃないとイヤ!
という方におすすめです。

年賀状素材スープ

 

 

白黒でもおしゃれ感はバッチリ

白黒や単色または2~3色づかい、淡めの色、印刷面積少な目、などなど…
インクを節約するポイントを兼ね備えたシンプルなデザインでありつつも、
思わず人の目を惹くような、おしゃれで個性的だったり、キュートだったり、
とにかく、インク節約効果も絶大でデザインも素敵な、
使ってみたくなる無料年賀状テンプレートが沢山ありますよ。

デザインの雰囲気は、和風やビジネス、かわいい系などなど様々ですが、
どの系統にも必ず、インク節約可能でおしゃれなテンプレートがありますので、
ぜひ、好みに合うものを見つけてみてみてください。

白黒でもおしゃれ感はバッチリ

デザインの雰囲気は、和風やビジネス、かわいい系などなど様々

なお、テンプレートのダウンロードにはサイトでの会員登録が必要ですが、
無料ですし、登録さえすれば豊富なテンプレートを自由に選べますので、
ぜひ登録をおすすめします。

年賀状AC

 

 

 

印刷時にインク節約する裏ワザ!!

ここまでインク節約ができる無料テンプレートをご紹介してきましたが、
エコな年賀状デザインを利用するだけがインク節約する方法ではありません。
実はもう一つ、節約に効果的な必殺技があるんです!

余り知られていなのですが、インクの節約には専用のソフトウェアが存在します。
その名も、「インクセーバー」

そして、私は現状、このソフトウェアを利用しています。

ちなみに私が使っているのはインクセーバーPro5で、
現行版のPro6よりひとつ前のタイプです。

インクの節約には専用のソフトウェアがある

 

普段の印刷の際には25%のセービングで使っていますが、
印刷品質が悪い…と感じたことはありません。
写真プリントの時以外はセービングして印刷しています。

印刷の際には25%のセービング

勿論、年賀状印刷の時にも使いますが、仕上がりに不満もありませんね。
シンプルな絵柄なら50%でもいけるかも…?

 

また、私程度の利用頻度ではここまで数字にはならないと思いますが、

シンプルな絵柄なら50%の節約も…

コストダウンの予想額も算出してくれます。

なので、印刷枚数が多く、写真挿入タイプのデザインでなければ、
こうしたソフトの利用を検討するのも良いでしょう。

インクセーバーPro6

ただし、インクセーバーは4000円程する有料ソフトです。
でも、それで「なんだ~」と諦めるのは、ちょっと待ってくださいね^^;

このソフトには無料体験期限がついていまして、
体験版の制限もなく、製品版の機能で15日間利用できます。

年賀状印刷だけなら、15日間あれば十分でしょう^^
体験版のDLページ
製品版の詳細ページ

 

 

以上、年賀状のインク節約をするポイントや、
インク節約をしながら素敵にデザインできる無料テンプレートのご紹介でした。

どうですか?使ってみたいテンプレートはありましたか?

今回は、シンプルだけど地味では無い、 私も使ってみたいと思うような、
素敵なテンプレートばかりを集めててみました。
ぜひ、この中から、年賀状候補を見つけて頂ければ嬉しいです。

「送って喜ばれるような、華やかで素敵な年賀状を刷りたいけど、
インク消費が激しいのは困る~!!」
という皆さんの、お悩み解決のために、
この記事が、少しでもお役にたてれば、とってもうれしいです。

-お役立ち

Copyright© 年賀状テンプレート無料 , 2017 All Rights Reserved.