2018年賀状無料テンプレート使えるイラスト素材集はこちら

年賀状2018テンプレート無料

郵便局2018年賀状テンプレートの使い方を超解説!

Sponsored Link

更新日:

郵便局の年賀状無料テンプレート使い方

毎年1000種類以上もの無料テンプレートを提供している郵便局。
年賀はがきの発売元だけあり数だけにあらずクオリティも相当ですね。

もちろん私も2018年の年賀状作成に郵便局のテンプレートを使いますよ^^
だってテンプレートばっかりじゃなくイラスト素材も充実していますし、
オマケに年賀状カンタン作成&カスタマイズできるアレまで揃っているんですから

郵便局だけチェックしてれば年賀状作成に困ることありません!

しかし、至れり尽くせり過ぎてしまって、逆に…
「どうして使っていいのか?」とか、「使い方が分からない?」なんて声もチラホラ。

郵便局2018年賀状テンプレートの使い方を超解説!

確かに、郵便局のテンプレートは無料版で4つ、有料サービスで2つの
年賀状テンプレートがありますからね。

私はどれを、どうやって使えばいいの?って疑問も出てくるかも知れませんね。

そこで今回は、無料版4つの郵便局テンプレートの使い方を解説します。
これをご覧いただけば、「もう使い方が分からない!」とは言わせませんよ^^

できれば、2018年の年賀状受け入れ期間が始まる12月15日までに、
全ての使い方をマスターしておいてくださいね。

 



 

4つの郵便局年賀状テンプレートの正体とは…

郵便局の無料テンプレートは、4つの異なる方法で利用することができます。
先ずはこの4つについて解説しましょう。

 

1つは、年賀状クイックサーチから提供されている無料テンプレート。

4つの郵便局年賀状テンプレートの正体とは…

こちらはキャノンなどと同じ画像タイプのテンプレートで、
利用者各自が素材イラストダウンロードして利用するものになります。

クイックサーチのページでお好みのテンプレートをクリックするだけで、
会員登録の必要もなく、誰でもダウンロードできます。

 

次にご紹介するこちらで、あと3つの方法が利用できます。
それが「はがきデザインキット」です。

はがきデザインキット

ご覧のとおり、ウェブ版、イントール版、スマホ版と
3つのタイプ、3つの使い方ができるテンプレートになります。

この3つ機能面でやや差がありますが、
共通して言えるのは年賀状作成ソフトであること。
テンプレートの編集、宛名書きなどができます。

それぞれの使い方については、後ほどご説明しますが、
二つのサービスで4つの使い方分けができるテンプレートだとご理解ください。

 

 

 

郵便局テンプレート2018の使い方

では、それぞれのテンプレートについて、使い方をご説明します。
その説明からあなたに合ったものを選んで利用されることで、
お好みの年賀状デザインが効率的に作成できる様になります。

 

年賀状クイックサーチ

先程も少し触れていますが、こちらのテンプレートは、
一般的な画像タイプ(JPG/PNG/GIFファイル)のものになります。

年賀状の裏面デザイン用として、クイックサーチではハイセンス・ハイグレードで
素敵なイラストが1000種類以上提供されています。

クイックサーチ

年賀状クイックサーチ

和風・ビジネス・カジュアル・写真フレームなど、あらゆるテンプレートがありますので、
誰に送る年賀状デザインであっても対応できますね。

 

ただ、膨大なテンプレート数になりますので、
普通にひとつひとつイラストを見ながら好みのものを探していたのでは大変です。

しかし、クイックサーチではその辺も十分考慮されていまして、
DLユーザーが自分に合ったテンプレートがカンタンに探せるように、

詳細設定が可能な検索機能が付いています

詳細設定が可能な検索機能が付いています。
この検索によりあなたの条件にあったデザインに絞り込むことができます。

 

使い方

お目当てのテンプレートが見つかれば、後はDLするだけです。

お目当てのテンプレートが見つかれば、後はDLするだけです

ダウンロードファイルはzipファイルとなりますので、
ダブルクリックするだけ、特に解凍用のソフトも必要ありません。

ダウンロードファイルはzipファイル

テンプレート画像は、写真入りテンプレート(写真フレームではありません)除き、
PNG形式となっています。

 

解凍された画像ファイルを、WINなら、右クリックから印刷を選択後、
オプションメニューで用紙サイズ(はがき)、用紙の種類、フチなし(好みで)
この3つを設定すればキレイな年賀状デザインがプリントできます。

キレイな年賀状デザインがプリントできます

通常テンプレートを編集して使いたい場合、他のソフトが必要になりますが、
郵便局のテンプレートでカスタマイズ予定の方は、クイックサーチのものではなく、
この後、ご説明する「はがきデザインキット」を使った方がラクラクです^^

 



 

はがきデザインキット2018

一昔前の年賀状作成方法と言えば、
年賀状の無料テンプレートとなる画像をPCを使ってDLし、
プリンターでそのデザイン面(うら面)を印刷する。

こんな手順が一般的で、最低限PCとプリンターが必要でしたが、
はがきデザインキットの登場(はがきデザインキット2014)より一変した!
と言っても過言ではないでしょう。

PCを持たない人、プリンターを持たない人でも、お手軽に年賀状作成できる
そんな便利ツールがはがきデザインキットです。
2018年の最新版も10月初旬にリリースされる予定。

では各バージョンの使い方についてご説明します。
※はがきデザインキット2018がリリース前なので現行のものでご説明します。

 

ウェブ版

リリース順の関係上、説明が前後してしまうのですが、
はがきデザインキットをPCにインストールできない環境・事情のある方が、
はがきデザインキットを利用できる様に最後に登場したのがイウェブ版。

自分専用のPCでなかったり、会社・出先で使いたかったり、
ケースは色々あると思いますが、WEB上からお気軽に利用したい場合は、
ウェブ版を使うと良いでしょう。

また、プリンターがない人が年賀状作成する場合にも、
プリントサービス連携したこちらのウェブ版が利用しやすいですね。

はがきデザインきっと WEB版

はがきデザインキット WEB版

 

使い方

テンプレートを選ぶ

テンプレートを選ぶ

 

デザインが決まりましたら

デザインを決定

 

添え書きの編集・追加、写真フレームの場合は写真を追加

添え書きの編集・追加、写真フレームの場合は写真を追加

 

デザイン完了後、注文と保存が選択できます。

デザイン完了後、注文と保存が選択できます。

 

保存を選択した場合、テンプレートはマイページに保存されます。
保存テンプレートはマイページからダウンロード、ネット印刷(注文)が可能。

保存テンプレートはマイページからダウンロード、ネット印刷(注文)が可能。

WEB版のはがきデザインキットと使い方はこんな流れになります。

 

WEB版の機能としては、

WEB版の機能

メッセージの編集、最大5つのメッセージを作成・挿入できます。
メッセージはフォント・カラー・配置などが編集できます。

メッセージの編集、最大5つのメッセージを作成・挿入できます。

 

また、メッセージ以外にも

スタンプとよぶ、タイトル・デコ・フレームのイラスト追加が可能

スタンプとよぶ、タイトル・デコ・フレームのイラスト追加が可能。
スタンプはWEB版のイラストオプションのようなもので、
好みのイラストが自由に配置できます。
(ローカルのイラストなどの画像は追加できません。)
※画像挿入は写真フレームの設定時だけです。

 

ネットプリントを申込むことができます。

ここで作成した年賀状デザインは「注文」から
ネットプリントを申込むことができます。

この「注文」については後ほど詳しく説明します。

 



 

スマホアプリ版

年々進化を果たすスマホ。
余りに何でもできてしまう為、PCを不要とするユーザーも少なくありません。
実際、個人ユーズならネット接続もPCよりスマホの方が主流ですからね。

スマホアプリ版は、そんなPCを所有しない方でも、プリンターがない方にも
年賀状を作ってほしい、送って欲しいという気持ちから登場したバージョン!

機能としては先のウェブ版と殆ど同じです。(フォントは変更不可)
※PCをお持ちでしたらウェブ版の方が編集しやすいです。

はがきデザインきっと スマホアプリ版

はがきデザインキット スマホアプリ版

 

使い方

アプリを起動して、テンプレートを選択する

アプリを起動して、テンプレートを選択する

 

テキストの編集及び追加、写真フレームタイプなら
写真を挿入します。

テキストの編集及び追加

 

アプリ上で作成したテンプレートをPCに保存した場合はEメールで送信。
Wi-Fi対応したプリンターをお持ちであればスグ印刷することも可能です。

作成したテンプレートをPCに保存した場合はEメールで送信

 

メッセージの編集、最大5つのメッセージを作成・挿入できます。
タイトル・デコ・フレームの追加が可能(ウェブ版同様)。

メッセージの編集、最大5つのメッセージを作成・挿入できます。

 

こちらもウェブ版同様、アプリから注文をすることができます。
(後ほど詳しく説明します)

こちらもウェブ版同様、アプリから注文をすることができます。

 

 

 

インストール版

はがきデザインキットの元祖がこちらのインストール版です。
専用のソフトウェアをPCにインストールしてPCソフトとして使うタイプです。

はがきデザインキットの中では一番複雑な編集機能を備え、
郵便局のテンプレートをベースにしつつ、オリジナルデザインに拘たった
年賀状が作りたい!そんなニーズに応えてくれるのがインストール版です。

基本的にはプリンターをもっている方向けのタイプだと思います。
WIN・MAC両対応していますのでAppleユーザーでも使えます。

はがきデザインきっと インストール版

はがきデザインキット インストール版

 

使い方

はがきデザインキットを起動してまず最初に決めるのは、
はがきの向きです。横向きか縦向きかを決定します。

まずはがきの向きを横向きか縦向きか決定します。

 

テンプレートは素材メニューから探します。
お目当てのデザインが見つかったらドラッグ&ドロップで、
左側の作業エリアに反映させます。

お目当てのデザインが見つかったらドラッグ&ドロップ

 

テンプレートのベースが決まったら次はカスタマイズ(編集)、
インストール版の最大の特徴はこのカスタマイズ性にあります。

インストール版の最大の特徴はこのカスタマイズ性にあります。

例えば、先の2つのタイプではメッセージも最大5つでしたが、
インストール版ではそのような制限はなく、好きなだけ増やせますし、
PC内のフォントも自由に使えます。

インストール版の編集は多機能

 

更に画像編集も多彩で拡大縮小はもちろん、
透明度・ぼかし・左右反転・回転など様々です。
ですが特筆すべきは、レイヤー構成(重なり順)が可能な点と、
ローカル(PCに保存されている)ファイルが使えることですね。

透明度・ぼかし・左右反転・回転など様々です

またカラー調整としてグレースケールやセピアの調色機能から、
白黒・モノクロ年賀状を作成することも可能です。

市販品の年賀状作成ソフトの基本機能は略全て持ち合わせています。
インストール版を利用すれば郵便局テンプレートをベースに、
あなたオリジナルの年賀状デザインができてしまいます。

そして、他のはがきデザインキットにはない機能として…

表面の宛名印刷ができます!

表面の宛名印刷ができます!

 

先のお話で「プリンターをもっている方向けのタイプ…」としたのも、
この宛名印刷が可能な為なのですが、
イントール版でも他のタイプ同様「注文する」ことはできます。

イントール版でも他のタイプ同様「注文する」ことはできます。

では、遅くなりましたが、3タイプに共通する「注文する」について、
ご説明したいと思います。

 



 

はがきデザインキット上から「注文する」とは…

「注文する」というのは、はがきデザインキット2014の登場と同時に
連携サービスとして提供を開始した郵便局の新たなコンテンツに関係します。

正式名は、「はがきデザインキットクラウド住所録及び印刷サービス」
と呼ぶようですが、長いのでここでは郵便局のネット印刷とします。

この郵便局のネット印刷は、WEB版、アプリ版、インストール版で
多少ステップの異なる部分もありますが、共通するコンテンツです。

先の以下から「注文する」を選択すると…

はがきデザインキット上から「注文する」とは…

 

次に注文方法の選択になり、
「自宅へ送る」と「直接相手に送る」何れかを選びます。

「自宅へ送る」と「直接相手に送る」何れかを選びます。

ここでポイントになるのが「直接相手に送る」です。
これこそが、郵便局のネット印刷の大きなメリット!

 

直接相手に送ると聞くと、ハテナに思う方もいるでしょうね。
ソフト上で作成したデザインを相手に送る…ちょっと不思議です。

この部分は「自宅に送る」場合も同じですが、
ネット印刷は、年賀はがきを自分でお求めになる必要もなく、
年賀はがきに自分のデザインをプリントしてくれるサービスになります。

そして、「直接相手に送る」を選択すると、
郵便局の方で、年賀状デザイン(裏面)と宛名書き(表面)の印刷を行い、
更に、その年賀状を元旦にお届けしてくれるんです。

このサービスを利用すれば、完全に仕上がった状態で印刷を行い、
年賀ハガキの引受期間も気にする必要もなく、投函も不要で、
元日の朝、確実に相手へ届けてもらえる。総合サービスなんです。

つまり、年賀状に関する手間が、全てはがきデザインキットで完結します!

 

少し補足しておきますと、「直接相手に送る」を選択後、
宛先を登録

「直接相手に送る」を選択後、宛先を登録

 

差出人を登録

差出人を登録

 

両面の仕上がりを確認

両面の仕上がりを確認

 

お支払金額を確認して決済

お支払金額を確認して決済

後は、ほったらかしです^^
元旦に相手へ年賀状が届きます!

 

PCやプリンターをお持ちであれば自分プリントの方がコスト的にはお得。
でも、プリンターをお持ちで無い方、スマホしか無い方なら、
こうしたサービスを利用するメリットは大きいと感じますね。

 

 

以上、私なりに頑張って郵便局の無料テンプレートについて、
その仕様の違いや使い方をご説明して参りましたが、
上手に伝わりましたでしょうか^^;

ご不明な点がありましたら、コメントでご質問くださればお答えしますし、
公式サイトへお問い合わせ されてみてください。

この記事が2018年の年賀状作成に、少しでもお役立てれば嬉しいです^^

-郵便局

Copyright© 年賀状2018テンプレート無料 , 2017 All Rights Reserved.